カテゴリー一覧

最近のエントリー

アーカイブ

記事検索

プロフィール

東京都世田谷区のホームページ製作会社、有限会社タロウズは親切・ていねいなサービスを心がけています。

リンク

2008年03月のエントリー一覧

2008年03月28日

バックアップは忘れずに。

前回のエントリーでも少し述べましたが
ホームページは印刷物などと比べて
後から修正がしやすいというのは周知の事実。
(もちろん全てが簡単なわけではないですよ!)

単純な文字・文章の修正などであれば
いちいち制作会社に頼まずご自分でやってしまうという方も
多いのではないでしょうか?

しかし。そういう「ホームページの作業に少し慣れた」方が
陥りやすい落とし穴があります。
しかもこいつに落ちた時のダメージが結構デカい……。


たとえば実際に起こったのはこんな感じの悲劇でした。


とある会社のWeb担当者であるイケダさんが
商品紹介のページの内容を更新しようとせっせと作業を行いました。

慣れた手つきでHTMLファイルの内容をちょちょいと修正。
そして修正が終わったファイルをWebサーバにアップロード。
ファイルが上書きされて作業完了♪

……ところが。

確認のために自社サイトにアクセスしてみると
なんとトップページがそのまま商品紹介ページになっているでは
ありませんか!

練りに練ったキャッチコピーも
美しく作り込んだFlashもどこにも見当たりません……。

カテゴリー: 更新作業
投稿者: タロウ | 固定リンク | コメント (10) | トラックバック (0)

---

2008年03月21日

いろんな顔を見せてみる?

ホームページのデザインパターンの1つとして
「トップページに大きなイメージ写真を使う」というのがあります。

この写真(画像)の部分がFlashアニメーションになっていることも
よくありますね。

最初に訪問者の目が行く部分ですから
その写真選びというのはなかなかに重要な作業です。

自社製品の写真を入れる!といった具合に
最初から決まっていればあまり迷わずに済みますが
あくまでイメージ写真を入れる場合には
それはもう議論百出です。

「人」なのか「モノ」なのか「風景」なのか。

人なら「男」なのか「女」なのか「日本人」なのか「外国人」なのか。

風景なら「山」なのか「海」なのか「都会」なのか「砂漠」なのか。


なんとか何枚かの候補を選んだとしても
「俺はこっちがいい」「私は絶対そっち」「部長はあっちって言ってる」
なんてことも珍しくないのでは。

そのうち「もっといい写真があるかも…」という
スパイラルにはまってしまったりもします。


制作会社の人間としてみればこれはなかなか悩ましいところ。
それだけ自社のホームページについて考えていただけるということは
やはり嬉しいものですからね。

でもその反面……。
 

カテゴリー: 素材
投稿者: タロウ | 固定リンク | コメント (14) | トラックバック (0)

---

2008年03月14日

検索エンジン上でもしっかり説明!

いやはや猫も杓子もSEO。

「とにかくYahoo!やGoogleの検索結果で上位に表示させたい!」
という声をよく耳にするのですが
当然ながらそれはゴールではありません。

たとえ上位に表示されたとしても
ユーザーがクリックしてホームページを見てくれなければ
意味がないのですから。

というわけで今回は
上位を獲得してもクリックしてもらえないかも!?
というお話です。


ではここで検索エンジンの検索結果画面を思い浮かべてください。
あるいは手っ取り早く何かのキーワードで検索してみるといいでしょう。
GoogleでもYahoo!でも結構です。

各ホームページのタイトルの下には説明文が表示されていますね?
これはスニペットとも呼ばれるものです。

たとえば有限会社タロウズが運営する「ホームページ制作プロ」の
タイトルおよび説明文(スニペット)は次のように表示されます。


【例1】
ホームページ制作プロ / 東京都世田谷区のホームページ作成会社

売り上げアップや問い合わせアップを実現するホームページの企画・制作と運用を行います。ホームページ作成料金表・web制作実績が掲載されているので安心。お問い合わせや見積もり依頼などにも迅速に対応しています。


ちなみに「ホームページ」というキーワードで検索した場合は
タイトルと説明文の中の「ホームページ」という語句が太字になります。

ではこれがもし次のような説明文だったらどうでしょうか?
 

カテゴリー: SEM・SEO
投稿者: タロウ | 固定リンク | コメント (22) | トラックバック (0)

---

2008年03月07日

「意味わかんなーい」と言われる前に。


このブログでも何度も述べていることですが
ビジネス用のホームページには必ず
販売促進・集客・採用強化…といった目的があります。

(「そんなものない」という方は
そもそもホームページを作る必要がありません。)

その目的に向けて自社の扱う製品やサービスを
アピールすべく
ホームページには様々な言葉・文章が並びます。

動画や音楽を使ったサイトも増えてきましたが
やはり文字でつづられるテキスト情報が主流です。


その文章を自社の人間が書く場合に
どうしても気を付けていただきたいことがあるのですが…

ここで問題です。
まずは以下の文章をお読みください。


(架空のホームページ制作会社のPR文)

弊社ではWeb標準に準拠してXHTMLとCSSによるサイト構築を行います。
SNSなどのCGMやCMSといったシステム構築実績も豊富です。
またSEMの一環としてLPOを意識したPPC広告の活用が得意です。


いかがですか?

カテゴリー: 原稿
投稿者: タロウ | 固定リンク | コメント (10) | トラックバック (0)

---

« 2008年02月 | トップページ | 2008年04月 »