カテゴリー一覧

最近のエントリー

アーカイブ

記事検索

プロフィール

東京都世田谷区のホームページ製作会社、有限会社タロウズは親切・ていねいなサービスを心がけています。

リンク

2008年03月21日

いろんな顔を見せてみる?

ホームページのデザインパターンの1つとして
「トップページに大きなイメージ写真を使う」というのがあります。

この写真(画像)の部分がFlashアニメーションになっていることも
よくありますね。

最初に訪問者の目が行く部分ですから
その写真選びというのはなかなかに重要な作業です。

自社製品の写真を入れる!といった具合に
最初から決まっていればあまり迷わずに済みますが
あくまでイメージ写真を入れる場合には
それはもう議論百出です。

「人」なのか「モノ」なのか「風景」なのか。

人なら「男」なのか「女」なのか「日本人」なのか「外国人」なのか。

風景なら「山」なのか「海」なのか「都会」なのか「砂漠」なのか。


なんとか何枚かの候補を選んだとしても
「俺はこっちがいい」「私は絶対そっち」「部長はあっちって言ってる」
なんてことも珍しくないのでは。

そのうち「もっといい写真があるかも…」という
スパイラルにはまってしまったりもします。


制作会社の人間としてみればこれはなかなか悩ましいところ。
それだけ自社のホームページについて考えていただけるということは
やはり嬉しいものですからね。

でもその反面……。
 

 
あまりにそこで足踏みしてしまうのはやはり考えモノです。
なぜなら好みは十人十色。
全員が納得する1枚を探し当てるのは不可能と言ってもいいでしょう。


だからまずは思い切ってどれかに決めて
公開してしばらくしたら新しい写真に入れ替えるというのも
十分にアリです。
たとえば3ヶ月後・半年後といったように。


これがもしパンフレットの表紙であればそう簡単にはいきません。
店舗の看板を何度も変えることもできません。
またホームページでもFlashで作っていれば
新しく作る手間も費用もバカになりません。

シンプルなイメージ写真を使ったトップページだからこそ
実現しやすい手法なのです。

たとえば季節ごとにトップページの写真が変れば
それだけで訪問者の受ける印象は随分と変ります。

また何枚か試してみて評判の良いものを選ぶということも
可能です。だってアクセス分析という武器が使えますからね。


もし自社サイトのトップページの写真を入れ替えるとしたら
(あるいは新たに入れるとしたら)どんな写真を入れたいですか?
 

カテゴリー: 素材
投稿者: タロウ | 固定リンク | コメント (14) | トラックバック (0)

---

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.practicalweb.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/33

コメント

audi rs2

audi a4 titanium

mazda5 dvd

hot college lesbians fucking

drunk college lesbians

black lesbians college

schulferien deutschland 2009

schulferien sachsen

schulferien schleswig holstein

schulferien hessen 2009

21

bmw x5 hj

schulferien 2009 102

コメントを投稿

名前:

メールアドレス:

URL:



コメント:

« 検索エンジン上でもしっかり説明! | トップページ| バックアップは忘れずに。 »