カテゴリー一覧

最近のエントリー

アーカイブ

記事検索

プロフィール

東京都世田谷区のホームページ製作会社、有限会社タロウズは親切・ていねいなサービスを心がけています。

リンク

2008年03月28日

バックアップは忘れずに。

前回のエントリーでも少し述べましたが
ホームページは印刷物などと比べて
後から修正がしやすいというのは周知の事実。
(もちろん全てが簡単なわけではないですよ!)

単純な文字・文章の修正などであれば
いちいち制作会社に頼まずご自分でやってしまうという方も
多いのではないでしょうか?

しかし。そういう「ホームページの作業に少し慣れた」方が
陥りやすい落とし穴があります。
しかもこいつに落ちた時のダメージが結構デカい……。


たとえば実際に起こったのはこんな感じの悲劇でした。


とある会社のWeb担当者であるイケダさんが
商品紹介のページの内容を更新しようとせっせと作業を行いました。

慣れた手つきでHTMLファイルの内容をちょちょいと修正。
そして修正が終わったファイルをWebサーバにアップロード。
ファイルが上書きされて作業完了♪

……ところが。

確認のために自社サイトにアクセスしてみると
なんとトップページがそのまま商品紹介ページになっているでは
ありませんか!

練りに練ったキャッチコピーも
美しく作り込んだFlashもどこにも見当たりません……。

 
そう。イケダさんはアップロードする場所を間違ってしまったのです。
不幸だったのはトップページのファイルも商品紹介ページのファイルも
名前は index.html で同じだったこと……。

つまりトップページのファイルが丸ごと
商品紹介ページのファイルで上書きされてしまったわけです。

気づいた時には後の祭り。
イケダさんはほとほと途方に暮れたのでした……。

いや~怖いですねえ。ホントに。
ホームページの修正の手軽さが逆効果となったパターンと言えるでしょう。

ではイケダさんはどうすべきだったのでしょうか?

もちろん細心の注意を払って作業を行うというのは当然ですが
それでもミスをするのが人間の性。

だからこそやっておきたいのがすばり「バックアップ」です。

ホームページに多少詳しい方でも意外と無頓着だったりするのですが
バックアップは必須です。

バックアップさえ取っておけばたとえ間違いがあったとしても
最低でも元の状態にすぐに戻すことができるのですから。

苦労して作ったページがあっさりと消えてしまう恐ろしさを考えれば
多少の面倒くささはガマンガマン。
修正作業前の状態のファイルを必ずコピーして残しておきましょう。
バックアップなくして更新作業するべからず!です。

ちなみに上の例のイケダさんがどうなったかというと
ちゃんと制作会社の方にバックアップが残っていたので
無事にトップページは復活しましたとさ。
めでたしめでたし?
 

カテゴリー: 更新作業
投稿者: タロウ | 固定リンク | コメント (10) | トラックバック (0)

---

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.practicalweb.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/34

コメント

auto power

compare audi a4

drunk college lesbians

wild college lesbians

college lesbians gone wild

schulferien sachsen

schulferien 2010

schulferien berlin 2009

x5 bmw auto j

コメントを投稿

名前:

メールアドレス:

URL:



コメント:

« いろんな顔を見せてみる? | トップページ| WebにはWebの文章を。 »